【口コミ・レビュー】パルスフィット パルスオキシメーター BO-650 BO-750【NISSEI】

プロも使っているパルスオキシメーター

日本精密測器(NISSEI)のパルスフィットについて情報をまとめたいと思います。

日本精密測器ってどんな会社?

本社は群馬県にある日本の会社です。

医療施設向けの精密機器や家庭向けの血圧計など、医療機器をメインに扱っています。

開発、設計から生産、品質管理にいたるまで一貫して出来るすべての部署を持っているメーカーだそうです。

パルスフィット BO-650の特徴

f:id:chu-rr:20210827234645j:plain

小児(6歳~12歳)から使用可能です。

もちろん医療機器認証済み。

部品もすべて日本製というMade in Japanへのこだわり。

使いやすく、見やすいデザインに。色もパステルカラーで明るい印象です。

左上のバロメーターで脈波の検出が一目で分かるので、しっかり感知されているかどうかがすぐにわかります。

医療現場向けに作られているので、クリップ内部のラバーまでアルコールや次亜塩素酸を薄めた消毒薬などで消毒可能です。

↓こちらのサイトで在庫ありになっています。

パルスフィットBO-650

パルスフィット BO-750

f:id:chu-rr:20210827234642j:plain

こちらの特徴としては、より高品質、よりプロフェッショナルなモデルとなっています。

BO-650と同じく6歳から使用可能。

BO-650との違いは耐薬液・耐衝撃という点でBO-750のほうがより強い商品となっているようです。

そのため、使用可能な高度がBO-650よりも高かったり、耐用年数がより長くなっています。

色はBO-650のほうがかわいいかな、と思います。
↓こちらのサイトで在庫ありになっています。
 パルスフィットBO-750

実際に使用してみた

こちらが実際に使用してみた動画です。

ほかのパルスオキシメーターよりも素早く脈を拾い、感知しているのがわかります。

医療現場でもNISSEIのパルスオキシメーターは感度がいいという声を実際に働いていてよく聞きます。

 

www.youtube.com

 

www.chu-rr.com