看護師の単発バイト、派遣バイトって実際どうなの?

f:id:chu-rr:20210125223806j:plain

前回の記事では看護師の転職について書いてみました。

www.chu-rr.com

今回は私がこれまでに経験した看護師の単発のアルバイトについて、体験をまとめてみたと思います。

ちなみに登録して単発バイト、派遣バイトを案内してもらったのは転職時にも使用したサイトMCナースネットです。*1

単発バイトって?

看護師として1日~数日の単位で行うアルバイトのこと。

数か月などの期間が決まっている派遣のアルバイト求人もありますよ。

自分の空いている時間、空いている日に効率よく稼ぐことができるのでオススメです。特に数日前に「この日急に空いちゃった…どうせ暇なら働きたい!」という場合にもお仕事に入れたりするのもとても良かったです。

どんな仕事があるの?

私が実際に体験した単発バイトは

①検診、②デイサービス、③訪問入浴です。

他にも高齢者施設などでのアルバイト求人や最近ではコロナの電話対応や保健所業務の補助、宿泊療養所の健康管理や相談業務などもたくさん求人が出ています。

コロナ関係の求人は毎日のように本当にたくさんメールが来ていて、看護師が足りていないんだな~という逼迫した状況がよく分ります。そのためか時給もちょっと良かったりして、私も今の職場で仕事していなかったらぜひとも手をあげたいくらい(笑)

ここからは私が体験した3つのお仕事について一つずつ簡単にではありますがご紹介しますね。

検診

こちらは職場でよくある巡回検診*2のお仕事です。

まずメリットは医療処置が求められない仕事があること。これは募集に申し込む時点で何の業務か分かった状態で申し込みができるのでとっても安心です。医療処置が苦手な方や不安な方はそういった業務を避けて仕事を申し込むことができます。

実際に私は腹囲測定や血圧測定*3、医師の診察をする部屋に受診者さんを呼び込み聴診などの介助をする仕事などをしました。

デメリットとしては朝が早いこと、仕事がある時期とない時期の差があることくらいでした。

朝5時台などに起きることもしばしばで、朝が苦手な私はちょっとつらかったですがその分お昼~15時くらいに終わるような感じだったので、仕事をした後に友人とカフェや食事に行ったり、ショッピングをして帰ったり、充実して過ごすことができました。

また、仕事がある時期とない時期の差があるという点ですが、検診は5~11月ごろまでが求人が多いシーズンになりますが、12~4月ごろまでは年末年始、年度末、新年度など企業がバタバタしているシーズンには検診のお仕事が少ない傾向にあります。

ご自分がお仕事をする時期が繁忙期と重なっている方はチャンスだと思います☆

デイサービス

高齢者デイサービスなどでの看護師の業務になります。

看護師の役割として多いのは「バイタル測定」「見守り」「血糖測定」「インスリン注射」「爪切り」などが多いかなと思います。

私が実際に勤務した際には、求人に申し込みたいという電話をするとMCナースネットの担当者の方がどんな看護処置が必要かを教えてくださったりして不安なく勤務できるよう相談に乗ってくださったので安心して行くことができました。入浴介助の有無や介護を求められることがあるかどうかなどの情報も教えてくださったので、そういった情報を参考にしながら申し込む求人を選択していました。

はじめての施設に行くときには資格証のコピーを持参する必要があったのですが、必要な書類も担当者さんが揃えてくださったりしてサポートはとても良い印象でした。一応すぐに持って行けるように自分でもA4サイズに縮小コピーしたものを何部か用意して対応できるようにはしていました!*4

デイサービスなどの求人はたいていどの時期も出ていることが多いので求人量としては安定していると思います。

訪問入浴

バンのような大きめの車に乗って、利用者さんのお家に行って入浴介助を行うお仕事です。お湯も湯船も車に乗ってるんですよ。

こちらは体力勝負!しんどい面もありますがその分時給は高いです。 私は1日勤務して2万円を超えました。*5

私が耐えられなかったのは入浴介助を素手で行うという謎ルールがあったこと。*6*7コロナ禍の現在はもしかしたら見直されてるかも?(希望)

とりあえず私は耐えられないので「訪問入浴もありますよ~」って勧められたときに「素手での介助は耐えられないので無理です」とMCナースネットの担当者さんに伝えて一旦断りました(笑)

そしたら、その事業所は事情を話せばロング手袋を貸してくださるということを教えていただき手袋着用できるならということでチャレンジしてみました。勤務に入った際に自分でスタッフさんに伝えましたが、担当者さんからもそっと伝えておいてくださったみたいでスムーズに手袋を貸していただき着用させていただいての入浴介助となりました。担当者さんは細かな情報も持っているので、いろいろと相談してみると対処法などを教えてもらえてよかったです。

訪問入浴での看護師の仕事は「バイタル測定」*8、「湯温の確認」、「洗身」、「軟膏塗布」、「更衣介助」など。洗身や更衣介助などは介護士さんと2人で行うのでそこまで負担は大きくありませんでした。

登録からの流れ

まずはのサイトからオンラインで申し込みをします。

その後、面談がありました。私は電話面談のあと、営業所に出向いて登録をしましたが、現在は出張登録会なども多く開催されているのでそういったものを活用するのも良いかもしれません。

私は登録の際に「今週から単発バイトで入れる」旨をお話すると、その場でいくつか単発の求人を紹介してくださり、登録とともに検診のバイトを2~3件入れて、勤務情報等の必要な書類も受け取って帰宅しました。

数日後からすぐに勤務という流れでした。

登録すると登録者用のページからオンラインで募集が出ている求人を見て申し込めたり、空いている日を登録しておき仕事を入れてもらうというようなこともでき、非常に便利でした。

直前になって急な募集が出たりするとメールやラインでお知らせが来て電話で申し込んでいました。

給料は振込みですが、給料日を待たずに早めに振り込んでもらえるサービスなどもありますよ。*9

 

コロナ対応業務は本当にひっ迫しているようです。

求人募集の件数、メールが尋常じゃありません。

私は現在、高齢者施設で勤務しているため手伝いたいなと思っても施設にウイルスを持ち込むわけにはいかず仕事以外は自粛自粛自粛の毎日を送っているため、大変な現場の力になれなくて少し歯がゆい気持ちもあります。

数日からでも仕事してみようかな?と考えてる方がおられたら、ぜひ助けてあげてください。

MCナースネット←こちらから登録できます。

 

www.chu-rr.com

 

*1:私はこちらのサイト一本でバイトをしていたので、他のサイトでの単発バイトなどの情報については持っていません。他のサイトの情報が欲しかった方ごめんなさい!

*2:検診バスなどで回ってくるやつ

*3:自動血圧計に腕を入れてもらいボタンを押して2回測定し、平均値を記入するだけ

*4:たしか余裕を持って数日前に求人に申し込んでおくと実際に行く施設の場所や労働条件などの用紙と一緒に自分の資格証コピーなども揃えて必要書類一式を郵送で送ってくださっていました。前日など直前に決まってしまった際には自分で用意する必要があったかなと記憶しています

*5:たまたま私が勤務した日は長距離移動や訪問と訪問の間の待機時間が多くて実際に入浴介助をしたのは5件くらいで体力的にはそんなにしんどくなかったです。お給料はきっちり拘束時間分の時給で出たのと、数時間延長となったのでその分は割増料金で支払われたと思います。

*6:え、疥癬とかあったらどうするの??え、素手??疑問じゃないですか?誰か問題提起する人はいないのか甚だ謎。

*7:検診の現場で出会った同じ単発バイト看護師さんは「私も一回やったけど訪問入浴の素手介助は無理だからもうやらない!」と言っていました。笑

*8:カルテに医師の入浴可否バイタルが記載されているので、指示と照らし合わせて入浴の可否を判断する。体調不良などがなければバイタルが指示された基準値内なら入浴可と判断

*9:これについては利用したことがないのであまり詳しくないです、すみません