ジャニヲタ流:フリマアプリで21万円売り上げた話

f:id:chu-rr:20211102162932j:plain

こんにちは、じゃにおた看護師です。

コロナ禍で断捨離、流行りましたよね。

私も実家のリフォームが決まり、必要に迫られてやりました。

そして断捨離だけでこの売上♡

まだまだ頑張っていく予定ですが、ひとまず目標に到達したのでブログ記事にしてみました!

売れたもの

断捨離ってとにかく捨てるというイメージですよね。

でも物が減らない理由って「捨てるのはもったいない」「心苦しい」っていうの多くないですか?

私はわりともったいない病なので、なかなか捨てられません。

でもフリマアプリで誰かが使ってくれるなら手放せるなと思ったものも多かったです。

一見ゴミにするしかなさそうなものも以外に売れたので、売れたものをいくつか紹介しますね。

壊れたゲーム機

ソフトを読み込まなくなったゲーム機、電池が液漏れしているゲーム機、電源が入らないゲーム機などなど

「捨てるしかないかな」というものも数千円単位で購入していただけました。

壊れていても壊れている旨をきちんと記載することでトラブルは防止できます。

また、ソフトを読み込まないといった症状があっても「通電する」という点は大きなポイントですので、電源ランプが点灯する場合はその旨を記載して、電源ランプ点灯中の写真は添付しましょう。

似たような商品がどれくらいで購入されているかは「商品名 ジャンク品」と検索すると調べることができますよ。

面倒な方は宅配買取を利用する手もありますが、壊れているものは難しいかもしれません。

使い古したブランド品

ハイブランドのバッグやお財布などかなり使い古していても数千円~数万円ほどで販売できました。

母が不要だといったルイ・ヴィトンのバッグは20~30年ほど前のものでしたが数万円で購入していただけました。

フリマアプリでは購入時期や購入場所の詳細を記載する、製造番号部分の写真を掲載する等、詳細な情報を記載していないと商品を削除されることがあるので詳しく記載しましょう。

出品や梱包が面倒だな…という方は専門業者の買取を利用するのもいいと思います。

出張買取のバイセル

宅配買取が可能なOKURA(ゲオグループ)

不要になった家電

不要になった家電はかなり古いものでも求めている人はいるようで購入していただけました。

約20年前ごろ使用していたMDウォークマンなど、3000円ほどになりました。

また水濡れして壊れたパソコン、動作が重くなって使わなくなったパソコンも各5000円ほどになりました。

ただパソコンの場合はデータ等の問題があるので、必ずハードディスクは消去してから販売するようにしましょう。

最近のパソコンはハードディスク消去のプログラムが初めから入っていたりするので説明書を読んでみるのがおすすめです。入っていない場合はハードディスク消去プログラムが販売されているので、そういったものを利用するのもいいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フロントライン 完璧・データ消去 3 Windows10対応版
価格:1680円(税込、送料別) (2021/11/2時点)

楽天で購入

 

着なくなった洋服、バッグ

ゲーム機や家電などに比べると売れにくい感じはありますが、着なくなった洋服も10着以上はフリマアプリで売れました。ノーブランドなどは少し難しいかもしれません。

我が家もフリマアプリでの販売が難しそうなものは古着買取ショップなどを利用しました。

4500円くらいで買い取っていただくことができました。

フリマアプリに疲れた人の時短買取アプリPollet(ポレット)

インスタでも話題の時短買取アプリです。

フリマアプリのように労力を使わずに「まとめて詰めて渡すだけ」

とっても便利ですし、近くに買取専門店がなくても大丈夫。

 

商品が売れないときの対応

すぐに売れる商品もあれば売れない商品もあります。

そんな時に実際に私が行った対処方法を紹介します。

値下げする

当たり前じゃん~という気持ちの方もおられると思います。

ただ、値下げの仕方にもいろいろあります。

私が行ったのは少しずつ値下げしていく方法です。また、時間帯も考慮しました。

フリマアプリは値下げすることで再度検索上位に表示されます。

一気に大幅に値下げしても、少額の値下げをしても1度検索上位に上がるという点は同じなんです。

そのため、少額の値下げを見てくれている人が多そうな時間帯に行う方が自分の商品が多くの人の目に止まることになります。

商品にもよりますが、家電などの主婦の方に好まれそうなものはお昼すぎくらい、学生や勤務している人に好まれそうなものは夕食後くらいの時間に値下げを行うようにしました。

1回の値下げ額は100円~数百円程度にしました。

短時間に何度も行うと運営から怒られそうなので、1日に1回程度、気が付いたときにこの作業を行うようにしていました。

諦めて買取に

上記のような値下げを行っていても売れないもの

出品額から送料・手数料を引いたらあまり利益が見込めない金額まで値下げしたのに売れなかったもの

についてはフリマアプリでの販売は諦めて買取に出しました。

フリマアプリに疲れた人の時短買取アプリPollet(ポレット)

インスタでも話題の時短買取アプリです。

フリマアプリのように労力を使わずに「まとめて詰めて渡すだけ」

とっても便利ですし、交通費もかかりません。

 

値下げコメントへの対応

フリマアプリでは「値下げをしてほしい」というコメントをいただくことがありますよね。その対応方法について実際に私が行ったことを紹介します。

少し値下げする

値下げを希望されても送料や手数料もあるし、本当はあまり値下げしたくないですよね。

そんな時、私は希望額通りには値下げせず、少しだけお値下げする対応をとっています。

「コメントありがとうございます。送料や手数料もかかりますので、お気持ち程度ですが〇〇円まででしたらお値下げ可能です。ご検討よろしくお願いします」

といった感じに返信をしています。

お値下げを断るより相手もあまり嫌な気持ちにならずに済み、こちらが提示した金額で購入していただける方も多いように思います。

値下げできない商品には記載しておく

送料や手数料、梱包の手間、商品のもとの代金などを考えるとお値下げできない商品には最初から「お値下げできません」と記載しておくのも効果的です。

度重なる値下げ要求をされるのは出品している側からしてもストレスです。

嫌になって断捨離を中断してしまわないように自分のメンタルは自分で守っていきましょう!

通じない相手は諦める

何度かお断りしていてもしつこくお値下げを要求されたり、常識の範囲外の金額を要求されるといったことも稀にあります。

そのような場合は私は自分のメンタルを守るためにコメントを削除して相手をブロックすることもあります。

ちなみに従妹は優しいので「常識の範囲内でお願いします」と返信すると言っていました。ご参考までに。

 

利益を増やすコツ

販売利益を増やすためには発送方法、送料を工夫することも大切です。

ネコポスや宅急便コンパクト、ゆうパケットなど小型のものを送れる方法をうまく利用することが大切です。

衣類はどうしてもかさばってしまいます。

ネコポスでは厚さが3cm以内という制限がありますので注意しましょう。

そんな時には最近はじまったゆうパケットポストが便利です。厚さはポストに投函できればOKなので、衣類など少し圧縮しながら投函するとネコポスでは微妙な厚さでも送ることができます。

また、梱包資材はコンビニで購入できますが断捨離などで一気にたくさん出品する予定であればまとめて通販で購入しておく方がお得です。購入枚数によっては1枚あたりの値段が数十円違ってくるのでおすすめ。

ジャニーズグッズをまとめて処分したい方

 

www.chu-rr.com

www.chu-rr.com