【関ジャニ∞ 台湾公演】オフィシャルツアーのメリットとデメリットを完全解説!私がオフィシャルツアーに参加せず、完全個人手配で遠征した理由

f:id:chu-rr:20190711220926j:plain

 

2018年9月22日から23日にかけて、関ジャニ∞が台湾 台北アリーナで初海外公演を行いました。

 

関ジャニ∞ファンクラブではオフィシャルツアーが企画されましたが、チケットのみのファンクラブ販売はなく、台湾公演に参加したいeighterは

  1. オフィシャルツアーに申し込み、参加する
  2. 現地の一般発売でチケットを入手し、台湾に遠征する

のどちらかしか方法はありませんでした。

 

今回は、それぞれのメリット&デメリット、

私が2.現地の一般発売でチケットを入手し、台湾に遠征するを選択した理由について書いていきたいと思います。

 

オフィシャルツアーの メリット&デメリット

  

メリット

  1. コンサートチケットを自分で確保しなくてよい安心感
  2. コンサートでは比較的良い席のチケットが用意されている
  3. 航空券、ホテルも自分で予約しなくて済む
  4. オフィシャルツアー参加者だけがもらえる限定グッズ
  5. 空港~ホテル、ホテル~コンサート会場までの送迎バスがある
  6. コンサートグッズの事前通販がある(各グッズ5点まで)

 

 

デメリット

  1.  出発空港が限られる
  2. 飛行機の便を自分で選べず、直前まで正式な時間がわからない
  3. ホテルを自分で選べない
  4. ツアー代金がやや割高
  5. 1公演しか参加できないスケジュールになる可能性がある

 

 

個人手配での参加の メリット&デメリット

  

メリット

  1. 出発空港を自分で決められる
  2. 好きな便の飛行機を選ぶことができる
  3. 自分の好きなホテルを選ぶことができる
  4. 旅行の行程を自分で決められ、集団行動しなくて良い
  5. 2公演参加も可能な日程を組むことができる
  6. オフィシャルツアーよりも割安で、格安ツアーを組むことも可能

 

 デメリット

  1. コンサートのチケットを自分で確保しなくてはならない
  2. 航空券やホテル予約の手間がかかる
  3. 現地の移動手段も自分で確保しなくてはならない
  4. グッズの事前通販がない
  5. 限定グッズを入手することができない

 

 

私が個人手配を選んだ理由

さて、ここからがこの記事のメインです!笑

私がオフィシャルツアーには申し込まず、自分でチケッティングし、航空券とホテルを手配して台湾遠征を決行するに至った理由を紹介したいと思います♡

 

オフィシャルツアーの出発空港が遠かった

一番の理由はこれです。

私はとある田舎に住んでいますが、幸いなことに地元の空港から台湾への直行便が出ています。

しかし、オフィシャルツアーに参加すれば、指定空港まで行くのに片道約3時間もかかります。空港まで行くだけで十分遠征です。(田舎民のみんながんばろうな…)

往路は良いにしても、台湾から帰ってきたあと、3時間かけて帰宅するのはとても憂鬱な気分になりそうでした。

実際、最寄りの空港から出発でき、田舎の小さい空港なので空港内を長距離歩くこともなく、行き帰りは落ち着く自家用車。とても快適でした!(寝坊したけど)

 

飛行機の時間を選べないことがとても不便だった

上述したように、指定空港まで行くのに片道3時間、高速バスを予約しなければなりません。

出発数日前にならないと飛行機の発着時間がわからないことは、その点においてとにかく不便なことでした。

また、時間によっては前泊、後泊をしないといけない可能性も考えられましたが、2泊3日以上仕事を休めそうもありませんでした。

 

集団行動がめんどくさそうだった

私も母も人見知り、インドア派です。笑

知らない人たちと集団行動をするのがとてもめんどくさそうに思えてしまいました。

人見知りをしない、コミュ力高めな人だと新しい友達がどんどんできて、とても楽しいんだと思います。

実際、台湾で食事をしていた時に、オフィシャルツアーの方々が同じお店にいらっしゃったのですが、今回のツアーで仲良くなったであろう感じで10人ほどで食事をされていて、とても楽しそうにされていましたよヾ(*´∀`*)ノ

 

チケットはなんとかなるんじゃないかという根拠のない自信があった

一時期バンドを追いかけていた時期があり、プレイガイドでのチケット発売にはなんとなく自信がありました。(結局、当日なかなか確保できなかったけど。笑 

でも、結果的には4200エリアの満足する席のチケットを確保できましたし、当日もとても楽しむことができました。

チケット発売日から公演直前までtixCraftサイトをちょこちょこチェックしていましたが、再販売やキャンセル分の発売もけっこうあったので、発売日当日に確保できなくても焦る必要はないのかな?という印象でした。

 

オフィシャルツアーの特典にあまり魅力を感じなかったので費用が高く感じた

集い(パワーワード笑)があったら間違いなくオフィシャルツアーに申し込んでいました!たぶんこれは誰しもがそうだと思います。

限定グッズもいいなぁとは思いますが、台湾公演のグッズで十分かなぁという気持ちでした。私はもったいない病なので、結局使わずにため込んでしまって、タンスの肥やしにしてしまうのが目に見えていました(´;ω;`)

また、台湾での移動手段については、なんとかなるだろうと思っていましたし、実際にも現地に日本語を話せる方が多かったですし、日本語が話せない方とのコミュニケーションもカタコトの英語で大丈夫でした!

それにオフィシャルツアーに参加していたとしても、観光や食事などで、現地の移動手段を利用する場面はありますし、、、。

逆に魅力的に感じた特典はグッズの事前通販です。遠征時の荷物も少なくて済みますし、何より当日かなりの売り切れが出ました。私たちは早めに並んでいたので、ほしいものは購入できましたが、買えなかった方も多くいました。

 

まとめ

こういった理由から私はオフィシャルツアーには申し込まずに、完全個人手配(代行も使わず)でGR8EST 台湾公演に参加しました。

参加してみた感想としても、私は個人手配でよかったなぁと思っていますし、とても良い思い出です。チケッティングからツアー、飲食店の予約や観光まで、たくさんのハプニングも乗り越えながら(笑)すべて自力でやり切れたことにちょっと誇らしい気持ちや嬉しい気持ちもあります。

また海外公演があった際にも、きっと個人手配で参加するんじゃないかな?と思っています。(集いがあればオフィシャルツアーにも行ってみたい)

この記事が今後、海外公演に参加される誰かのために少しでも参考になればうれしいです♡